「のどぐろ」のアヒージョ(バジル風味)

970
(0point)

↑ ↓

「ノドグロ(喉黒・赤ムツ)」の身を、バジル風味のオリーブオイルに漬け込んだアヒージョ缶詰です。

もともとノドグロは水揚げが少なく、値も高止まりしている魚ではありましたが、誰もが知っているメジャーな魚種ではありませんでした。
それが、近年メディアで取り上げられる機会が増え、価格も異常な水準にまで上がってしまいました…。
確かに旨い魚ではありますが、正直なところ『ノドグロを提供すれば高い料金が取れる』という店側の安易な考えも背景にあります。

このような次第で、とても缶詰にして販売できるような魚ではありません(=恐ろしい価格になってしまいます)。

にもかかわらず、この商品が比較的廉価で存在しているのは、原料のノドグロが安価な品であるという事で、具体的には「底曳網漁で漁獲された」・「加工用にしか使えない小さなサイズ」を用いているためです。

とはいえ、脂の乗った柔らかな身は紛れもなくノドグロ。
そのままで、あるいはバゲット・クラッカー等に添えても非常に美味で、ワインとも日本酒とも好相性です。

少しひねったお召し上がり方としては、
|羶箸鬟イルごとフライパンに移し
∵Г任燭討離僖好燭鯏蠧
サッと炒め合わせる
ぅ離疋哀蹇Ε撻撻蹈鵐繊璽里僚侏莨紊り
これが激ウマです。

 
名称…そうざい
内容総量…85g
固形量…55g
原材料…のどぐろ(アカムツ・山陰沖)、オリーブオイル、オリーブ、バジルソース(バジル・植物油脂・プロセスチーズ・ニンニク・ナチュラルチーズ・食塩)、食塩、アンチョビペースト、唐辛子、調味料(アミノ酸等)
※一部に乳成分を含む

「日本海の赤い宝石」なんて恥ずかしいネーミングよく考えたものですけど、最近の異常な高騰を目の当たりにすると笑えない話です。

こちらは津居山港(1本釣り)のノドグロ。
網獲り(底曳)と1本釣りでは大きな価格差があります。