【茹】 津居山かに のご注文
【指揃い】

(0point)

↑ ↓

売り切れ

SOLD OUT

【茹】 津居山かに(指揃い) ご注文フォームです。

上記のオプション選択より「大きさ(目方)」をご選択ください。

お選びいただいたオプション内容に基づき、価格が変動します。

なお、指落ち等いわゆる「訳あり品」の需要が高まり、近年では指揃いとの価格差が縮小しております。
お買い得であるという誤解を招いている現状を鑑み、当ページでは指揃いのみの取り扱いとしております。
申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいませ。

「お届け日時の選択」について
ご注文手続きに際しましては、
・配送希望日
・配送希望時間帯

こちらを必ずご指定ください。

※当店の販売するカニは、全て兵庫県豊岡市津居山港に水揚げされた「津居山かに」です。
 近隣他港の地ガニ、他府県産のカニ、輸入の冷凍品は販売しておりません。
 また茹カニは、全て活カニを活〆して茹でたもので、死んだカニを茹でる・茹でてから冷凍したものを解凍して販売することは行っておりません。

※「津居山かに」は日々の価格変動が非常に大きく、悪天候で水揚げが止まることも珍しくありません。

面倒かとは存じますが、ご注文検討に際し、
【x(旧twitter) の水揚げ状況】
上記をご覧いただければ幸いに存じます。

【津居山かに】は兵庫県豊岡市の津居山港に水揚げされるズワイガニの呼称です。
生物学的な分類としての「ズワイガニ」があり、山陰地方に水揚げされると「松葉ガニ」、北陸ならば「越前ガニ」と呼ばれ、更に港ごとに固有の名称が付けられます。
津居山港では識別のため「青いタグ」が付けられ、港および船名が記載されます。

カニの甲羅側は茹でることで茶色→朱色へと変化しますが、腹側は淡いクリーム色のまま若干白濁する程度です。
少し黄ばんだように茶色っぽくなっている部分がありますが、脱皮を終えてから年数を経ることで表面に汚れが蓄積したものです。
反対に脱皮を終えてからの期間が短い、もしくはまだ最終脱皮を終えていない個体は、脱皮によって表面の汚れも一緒に取れてしまうので、腹面が綺麗でツルツルとしています。
こうした個体はおおむね身入りが悪いです。
カニに関しては、見た目の綺麗さがむしろマイナス要因である場合が多いのです。

カニの目利きとして「甲羅に黒い粒が付いているものが良い」としばしば言われます。
この黒い粒は「カニビル」という虫の卵で、腹面の汚れと同じく脱皮と共に取れてしまいますので、沢山ついている→脱皮を終えてからの期間が長い→身入りが良い。という理屈です。
ただ、脱皮後間もない水ガニにもカニビルの卵は付きますし、沢山ついていても身入りの悪い個体は多くいます。
少なくとも、競りに立っている我々買受人がカニビル・卵の有無でカニの品質を判断することはありません。